東京都指定 障害者就労移行・定着支援事業所HOPE神田(神田駅徒歩4分)
【事務系就職率 80%以上】【就職支援実績 10 年以上】【通所交通費助成】

発達障がい・知的障がいの方の就労移行支援事業所 HOPE神田(神田駅徒歩4分)

03-5256-1411
受付日時:平日 9:30〜17:00

訓練プログラム

オフィス同様の環境で、パソコンスキルや事務スキル、ビジネスマナーや対人コミュニケーションスキル、協調性、生活スキルなど、長くはたらくために必要な力を身に付けていきます。

一人ひとりに合わせた特別な支援をご提供します

ゴールやステップ、課題や特徴は一人ひとり違う

ご希望やお困りごとをじっくり伺い、就職に向けて歩んでいける「個別支援計画」を作成します。定期的に見直しながら、一緒に取り組んでいきましょう。

集団の中でしっかり学べる

オフィス就労に必須のコミュニケーションや社会性のスキルをしっかり身につけていただけます。集団の中でも、きちんと“一人ひとり”に対応できるのがHOPE神田の最大の強みです。コミュニケーションや社会性に課題のある方でも安心して学んでいただけます。

経験して学び、習得する

机上で学ぶよりも体験や経験を通じて学ぶことに重きを置いています。プログラムだけでなく、オフィスでの日常、職員や他のご利用者との関わりからも、多くの学びの機会があります。また、HOPE神田は施設外での楽しい行事も盛りだくさんです!

準備してから社会に出る

様々なスキルを身につけながら、社会に出て働くための心や気持ちの準備もHOPE神田で少しずつ進めていきましょう。就労移行での訓練期間は、自分の将来にじっくり向き合える期間でもあります。多くの人との交わりや、訓練、就活経験が成長の糧となります。

(下表:就労準備のための支援イメージ)

発達障がいの方を意識したプログラム

障がい特性を踏まえた訓練活動が、就労支援センターやハローワークなど支援機関やメディアからも評価され、首都圏広域から、発達障がいをお持ちの方が多く通われています。

今でこそ多くの就労移行支援事業所や特例子会社が取り入れている「SST」を開所当初から実施し、遅刻や欠席のときの電話連絡の仕方、上司への適切な報告の仕方、相談するときの声の掛け方、断り方、良い印象を与える話し方や聞き方など、職業生活で必要な対人コミュニケーションスキルを演習形式で身につけていきます。

HOPE神田の特徴的なプログラムのひとつが、千代田区スポーツセンターで行う「コミュニケーショントレーニング」。さまざまな動きやからだを使った表現、ゲームなどを通して、他人との空間的な距離のとり方、他人のペースと自分のペースの合わせ方、集団行動のとり方などをワークショップ形式で楽しく学びます。ご利用者の皆様に大人気のプログラムです。

パソコンの基本的な取り扱い方、正しいタイピングの仕方職場で使用頻度の高いワードやエクセルの基礎を、マニュアルや指示書を使って視覚的に学びます。今までにパソコンを使用したことのない方も安心して訓練を受けていただけます。また、訓練時間を通じて、同一の作業を一定時間続ける力(集中力)や分からないことを自分から質問する力も養います。

HOPE神田では楽しく、真剣に学ぶことをモットーに、ご利用者の個性や志向性を引き出すプログラムがいくつもあります。リサーチ発表では「尊敬する人物」「余暇で行ってみたい場所」「やってみたい仕事」などのテーマを決め、そのテーマに沿ってインターネットで検索したり、自分で調べたりして、プレゼン資料を作成し、皆の前で発表する訓練を行っています。

創造力や表現力を養うだけでなく、他の方の発表を傾聴する姿勢、物の見方や考え方の違いを認める力も身につけます。また、自分の発表が多くの他者に受け入れられる体験を積み重ねることで自信や自己肯定感を養います。発表には企業やハローワークの担当者が参加することもあります。

オフィスに近い環境で、ビジネスマナーや社会性、生活リズムを修得

ビジネスマナーは座学では身に付きません。日頃から、きちんとした挨拶や身だしなみ、正しい言葉使いや気配りをすることによって、はじめて身に付くものです。「席を立つときは椅子を机の中に入れる」、「人の前後を通る時は失礼しますと言う」など、職場で求められる声掛けや所作が、HOPE神田ではすぐに実践できるようになります。

ご利用者に合わせたクラス編成

HOPE神田では、発達、知的、精神、身体に障がいのある様々な方が通所されていますが、HOPE神田のプログラムは、就業経験、パソコンの習熟度、障がい特性、克服したい課題等に合わせて、二つのクラスに編成し、二つの部屋を使って実施しています。様々な障がいをお持ちの方が、無理なくプログラムに参加することができます。

★各クラスで実施するプログラムのほかに、HOPE神田では個別指導の時間を設けて、個々の訓練生の課題や障がい特性に合わせて、その克服のための特別訓練をマンツーマンで実施しています。

自分の特性に合った過ごし方を見つける

就職をして長くはたらき続けるためには、まず自分の障がい特性を知り、自分に合った職場環境がどのようなものであるかを支援者とともに考えていく必要があります。

 

集中力がどの程度続くか、グループ作業は向いているか、予定の変更にはどの程度対応できるか、他のご利用者や職員と適切な距離は保てているか、昼休みはしっかりリフレッシュできているかなど、HOPE神田での一日の過ごし方を通して確認し、特性や課題への具体的対処方法を振り返りや個別面談で一緒に考えて、実践していきます。

特別プログラムの開催

 通常の訓練以外で、年に複数回、外部講師を招いた特別プログラムを開催しています。

知的障がいをお持ちの方や初心者の方にも安心して参加いただけるよう、すべての講座は第一・第二オフィスで別々に実施しました。訓練生の皆さんからは楽しく学べたという感想を多くいただきました。

  • 利用をご検討の方へ
  • 就職支援の現場から HOPE神田ブログ
  • 第三者評価受審

まずはお気軽にご相談ください。

ご本人はもちろん、ご家族・関係機関の方の相談や見学も承っています。
個別に丁寧に対応させていただきます。

平日:9:30〜17:00

土・日・祝日・年末年始はお休みです

まずはお気軽にご相談ください。

ご本人はもちろん、ご家族・関係機関の方の相談や見学も承っています。
個別に丁寧に対応させていただきます。

  • 平日:9:30〜17:00
  • 土・日・祝日・年末年始はお休みです

365日24時間受け付け中

  • TEL:03-5256-1411
  • 平日:9:30〜17:00
  • 土,日,祝日,年末年始はお休みです